タグ別アーカイブ: bordercollieAustralia

ボーダーコリーさき②Saki the Border Collie

ボーダーコリーの特徴として、一般に言われるのは、賢さ、抜群の運動神経、そして温厚な性格です。

①賢さー夫のデービッドはティーンエイジャー(16歳ごろ)の頃からボランティアで犬のトレーナーをしていました。今まで飼ってきた犬も7匹と、犬の知識は豊富で、過去には、引っ越しで飼えなくなった成犬を引き取った時、この犬(アンガスという名のボーダーコリーとアイリッシュグレーハウンド雑種)は、しょっ中デービッドに唸り、怒りを見せ、なつくまで時間をかけて訓練をしたそうです。

犬を飼うのに、まず心配なこととして、トイレのトレーニングがあります。うちはアパート暮らしなので、ベランダしかありません。粗相は数回ありましたが、2ヶ月ほどでトイレはベランダに作った「芝生」の上でする習慣がつきました。4ヶ月目にはベランダでもすることがなくなり、朝、昼、夕方の散歩でのみすることが習慣となりました。

「お手」「おすわり」「ふせ」のコマンドですが、おやつを与えながら、3ヶ月頃からトレーニングを始めました。我が家ではもちろん夫がトレーナーですが、すぐに覚えました。ご飯の時に「おすわり」させて、「どうぞ」というまで食べないので、「どうぞ」をいうのを忘れる時があり、いつまでも待っている、ということもあります(ごめんね、さきちゃん。)

参考までに、デービッドのワンポイントしつけの動画はちらでご覧になれます。(次回に続く)

As generally said, there are 3 characteristics of Border collie-they are smart, agile and royal to the owners.

SmartーDavid, my husband, used to volunteer as a dog trainer as a teenager (since 16 years old). He has had about 7 dogs in his life. The very last one, called Angus, Border Collie & Irish wolf hand mix, came to him as an adult dog. He was quite aggressive first time, and it took David a long time to train him. When I met Angus first time he was already a very gentle & smart dog.

Toilet training would be one of the big topic for everyone when welcoming a dog to home. We live in an apartment. We placed a small size real lawn for Saki’s toilet. She had a few accidents, but she quickly learnt to use the lawn for her toilet (took about two months to learn). After a while- around two months passed, she stopped using it, and only did toilet outside when she is taken out for a walk three times a day.

Regarding basic command, “Hand”, “Sit” and “Drop”, David started training her when she was around 3 months old. With some treats, she quickly learnt. She is training to wait after she is told to “sit” before she eats. Quite often we forget to say “Dozo” , =”please” in Japanese, so she keeps waiting for a while! (so sorry, Saki chan!)

FYI, please see here to access to the movie which shows one point command lesson by David. (To be continued.)

ボーダーコリーさき① Saki the Border Collie 1

8月終わりから逃走中のイブちゃんの捕獲活動は、まだまだ続きます。たくさんの方からご心配の声をかけて頂き感謝します。そしてずっと遠方より妹をサポートいただいている方がいらっしゃいます。本当に感謝です。時がくれば必ず妹の元に戻ってくる、と信じています。

今日は保護犬から少し離れますが、現在我が家で飼っている愛犬さきについて紹介します。

さきブリーダーで

さきはチョコレートカラーのボーダーコリー、2020年4月生まれ、1歳半になります。

私と夫が結婚した当時(16年前)、夫は2匹の犬を飼っていましたが、息子が生まれる前に2匹共に亡くなりました(老齢)。それ以来、ずっと犬を飼いたいと思っていながら、機会に恵まれませんでした。

昨年、コロナで夫も私も在宅勤務でほとんどを家で過ごすようになって、「犬を飼いたい。」気持ちがさらに強まりました!まずは、保護施設を隅から隅まで探しました。でもこの時期、そう感じていたのは私たちだけではないことにすぐに気づきました。どこの保護施設ももう犬は残っていない状態。(私たちはアパート暮らしなので、犬種も中型犬まで!)

Saki-1 week old

保護施設がダメなら、ブリーダー、と思い、中型犬を中心に、柴犬などのブリーダーも当たってみましたが、どこも今はいなくて、ウェイトリストに登録して下さい、とのこと。柴犬なんて、1匹7千ドルでした。ここまでして犬は欲しくなかったので、正直、諦めていました。

犬を探しているけど、難しい、と会社の同僚と話したところ、ボーダーコリーを飼っている彼女はブリーダーを紹介してくれました。

早速ダメもとで連絡をしたら、なんと!「昨日8匹生まれたのよ。どれがいい?」とすぐに写真を送ってくれました。まさかの答えに、「ボーダーコリーってアパートで大丈夫なのか。」と心配しましたが、以前飼っていたボーダーコリーミックスのアンガスと比べると小さいし、女の子であればサイズも小さい、賢い犬種だから、と判断し、決心しました。

目に止まったのは、茶色と白の女の子。ブリーダーさんは「チョコレートカラー」と呼び、その名前が気に入って、(適当に)この子でお願い!と選びました。

さきのお父さんウィスキー

先のお父さんとお母さんの写真を見ると、お父さんがさきと同じチョコレートと白色、お母さんは黒白のコートでした。調べると、ボーダーコリーの色は、他にも3色(黒、茶、白)やグレー、白、などさまざまで、大きさなども入れると30種類以上あるとか。

さきのお父さんの名前は「ウィスキー」だったので、それに倣って「さき」(=こちらの人はSake(日本酒)のことをSakiと発音します!)と名付けました。(続く)

I pause the report on Eve’s situation (the ex wild dog who ran away from my sister’s place since late August.) Although she hasn’t been reunited with my sister yet, we believe she will return when timing is right. Thank to everyone who has given us kind words and the person who has been helping my sister, Mimi.

I am introducing our beloved dog, Saki the Border Collie. Saki is a chocolate coloured female border collie, born in April 2020 (1.5 yrs old) .

Since my husband and I lost our last two dogs before my son was born (16 years ago), we have been missing having a dog, but we didn’t have a chance to welcome one.

Since COVID hit and we stayed at home due to lock down, we started thinking now is the time to welcome a dog. We searched firstly shelters, however, there was none available (we live in an apartment, so only middle size dog can be kept.).

Then I searched breeders, but they are all out of dogs and asked me to register our interest. The price was also ridiculously high. For example, average price for Shiba dog was AU$7,000!

We didn’t feel right to pay this much for a dog, so our hope was almost gone. However, when I was chatting with my work colleague, she suggested to contact the breeder where she got her border collie from.

Without any hope I contacted the breeder, and to my surprise, she said,” we just had 8 puppies yesterday, I am going to send photos, so you can choose which one you want.”

With this unexpected answer, we had to make our decision quickly, however, it didn’t take us long to say yes, please to the breeder. My husband told me that girl border collies should be smaller in size (unlike our last dog Angus, border collie mix), and they are smart dogs.

What we chose (they all looked the same, but we chose one!) was a brown coloured one. There were black & white ones, too but I like the way the breeder said the colour was “chocolate colour”.

The lady from the breeder sent us a photo of Saki’s father and mother. Her father had the same colour with Saki, chocolate & white and mother, black & white. I didn’t know until I studied more about border collies, that there are more than 30 type of border collies depending on colours and sizes. Since her father’s name was “Whisky”, we decided to name ours “Saki” (similar to Sake=Japanese drink, but it is actually popular Japanese girl’s name, means “flower blossom”. To be continued.