タグ別アーカイブ: ぼくが生まれてきたのはね

イブちゃん絵本のヒロインに!Eve will be a heroin in a picture book

今週は、シロちゃんの無事確保の嬉しいニュース、の次にまたまたエキサイティングなことが起こりました!

なんと、妹のみちよが絵本を出版することになりました。

妹はもともと美術が好きで、過去にも絵本出版を試みたことがありましたが、その時には実現せず。ずっと「夢」となっていました。

私たちが師事する絵本作家でアニマルコミュニケーターの上田真里さんの計らいで、奇跡は起こりました!最近は保護犬、保護猫活動のため、さらにご活躍をされている真理さん!最近、Utsuwa出版さんを通して絵本出版のお手伝いをされています。昨年出版された彼女の最初の絵本「ぼくが生まれてきたのはね。」は今もたくさんの方から応援されています。(この絵本については過去のプログでも書いています。)もうすぐ、2冊目の絵本のペーパー版が出版される予定です。

テーマは野犬についてー一般に、まだまだ日本では純血種の犬が良い、とされています。野犬も純血種と同じくらい可愛い!野犬のよさを日本の多くの人に知ってもらいたい。というのが主な目的です。そして何よりも、今のみちよがいかにイブが加わったことにより、ハッピーとなったか、ということを伝えたい!

昨年6月イブちゃんの里親になった妹ですが、それからイブちゃんの逸走、捕獲、お散歩トレーニングを通して野犬のイブちゃんからは多くの学びがありました。

野犬については、もちろん暗い背景があります。野犬が日本中からいなくなるのが私たちが理想とする社会です。絵本では野犬たちの明るい未来のために、少しでも貢献することが出来たら、と願う気持ちでいっぱいです 💗

さらに、エキサイティングなことに、絵本には英訳も追加できることになっています!私も貢献することができ、本当に嬉しいです😃

絵本の進捗状況、これからもシェアしていきたいですが、私たちのインスタグラム、妹のFBからもご覧いただくことが出来ますので、サポートをよろしくお願いいたします。

上田真里さんインスタグラムはこちら

妹みちよと私のインスタグラムはこちら

みちよのFBはこちら

Following the great news on Shiro chan’s being safely saved last week, I would like to share another exciting news😊 that happened to us last week.

My sister, Mimi, (who is a foster parent of Eve, the ex feral dog, is going to publish her first picture book!

My sister, who loves painting, always wanted to publish picture book herself one day. In the past she tried, but her dream wasn’t realised.

Thanks to Mari Ueda, whom we call our mentor, and animal communicater &picture book author, this “dream” is going to come true. Mari has been working more tirelessly to support rescue dogs & cats recently. One of the works she is involved is to help people who wish to publish picture books after her first picture book “The reason I was born (Boku ga Umarete Kitanowa ne” was successfully launched and a second book is on its way.

The purpose of Mimi’s book is about feral dogs in Japan-they could be as lovely as other kinds of dogs (pure bred dogs)! In Japan pure bred types are still better considered.

Since Mimi became a foster parent of Eve, she learnt many things about feral dogs through the series of events of Eve’s running away, return and walking training.

Talking about feral dogs in Japan, in many cases, they are considered nuisance and treated badly, however, the focus in the book is their bright future as many people in Japan wish their happy life.

I am so glad as I can also contribute to the book by adding English in the book! How exciting😊.

We will continue to share the progress of the project. You can see them in the following instagram & FB.

Mari’s instagram-こちら

Mimi&my instagram (some posts have English) こちら

Mimi’s FB-こちら

Note: I used to translate the word “Yaken” as “wild dog” previously, however, I learnt it is not a correct translation. It should be translated as “feral dogs” because in Japan “Yaken” means the dogs who used to be owned by human as home dogs are abandoned and turned into feral.